追記その2

今回のリサイタル、当初招待する予定だった舞ちゃんとちーちゃんでしたが、お祝いになんでも手伝うからとの有難いお言葉😭

いつもスタジオ関係でパルマしてくれているちーちゃんにはパルマをお願いしたのでした。

裏方でも小躍りでもなんでも手伝うと言ってくれた舞ちゃんの言葉を聞き逃さなかった私(笑)

せっかくだから、舞ちゃん、ちーちゃん共に舞台にのりたいという想いもあり、舞ちゃんには裏方ではなく、私とのパレハをお願いしました。

もう十何年前になるのかな、舞ちゃんが新人公演で受賞したロンデーニャに感動した私は、

これが習えたら辞めてもいい!

と熱い想いをぶつけたところ

じゃあ、教えない!

。・°°・(>_<)・°°・。

なので、今回は教えていただきました!

振りどころかロンデーニャって何?という状態でしたが、エルマナスでのライブもあり、本格的に個人レッスン、練習期間は1カ月ないという強行。

最初は久しぶりのエルマナス振りに体がついていかなくて、どうなってしまうのだろう、、、と不安しかなかったのですが

ロンデーニャを細かく説明してくれた桂子さん、山崎さん、そして暖かく見守ってくれた舞ちゃんのおかげもあり、なんとか踊れるようになりました。

衣装は、お揃い感があって、他とは違う感じがいいなと、以前に作ったあかねデザインのミニワンピを使うことに!

それをロンデーニャに合うように舞ちゃんたちが考えてくれました。

困った時のいずみん頼み!

忙しい中作ってくれて、こうなりました!

レアですー!!!

舞ちゃんと私がまさかのこのパターン!

わたしが頭に巻いてるのはシージョ。

舞ちゃんと同じようにしていましたが、なんだかわたしには似合わず、最後のエンサージョで桂子さんが考えに考えて、提案してくれました。

とても楽しそうな私^ – ^

ターバン巻き似合うね!と意外に大好評(笑)

またやっちゃおうかなー^ – ^

舞ちゃんと二人で踊るのは、かなり前のノベンバーでのアレグリアス以来でしたが

とても楽しかったのです^ – ^

当たり前だけど、舞ちゃんと一緒だと安心感が半端なく、リードしてもらい、私はただ気持ちよく踊るという贅沢な時間!

舞ちゃん自身もソロライブが近く大変な時に、本当にありがとうございました!

大事な記念の一曲となりました!

広告

追記その1

またまた日が経ってしまいましたが、ライブのヌメロについて書きたいと思います。

今回は特別なライブだったので、全曲しっかり踊りたいと思っていました。

いろいろ考えた結果、ソロ3曲、舞ちゃんとのパレハ1曲で計4曲。そしてカンテソロ1曲。

たくさん踊るから短めに、、、というのは嫌だったので、普通にライブで踊るフルバージョン。

体力が持つか心配ではあったけど、それより気持ちが強かったので決行したのでした。

一曲目はティエント。

ティエントはどう踊っていいかわからなくて好きになれなくて、ずーっと避けてきたヌメロでした。

でも、ペパのクルシージョでヌメロの違いを学んだ時に、はじめて光が見えて、桂子さんにうたを習ったことで好きになってきて、クラスで振り付けた時に弾いてもらったエドゥファルセータにやられ、踊りたいー!と思えるように。

お客様の前で踊るのは今回でまだ2回目だったけど、前回より落ちついた気持ちで気持ちよく踊る事が出来ました。

タンゴはグラナダ系しかしっくりこなかったわたしも、ワクワクしながら踊ることが出来るようになり大好きなヌメロとなりました。

衣装は、私の理想のデザインをもとに、マンサニージャのかおりさんがデザインを決めて生地を選んでスペインの工場で作ってくれたもの。

私には今までにないデザインで、とーっても気に入っています!

新たな私!です!

ギターソロ、カンテソロの間に着替えて次は師匠である舞ちゃんとのロンデーニャ。

これについては、また後日詳しく!

二部頭はアレグリアス。

踊りではなくカンテソロです。

桂子さんクラスでカンテを習いはじめて3年、川島祭りで初ソロをうたったのが今年3月。

今の私が大事にしていることなので、実力はまだまだだけど唄わせてもらいたい!と心に決めていたのです。

桂子さんはじめ、皆様に暖かく見守っていただき気持ちよく唄えました。

はじめてのマイクに動揺のわたしは、無意識にマイクに近づいてしまうという初心者ぶりを発揮しながらも幸せな時間をいただきました。

そして、グアヒーラ !

この曲は私がはじめて自分で作った思い入れのある曲。

衣装は仲良しあかねちゃんにデザインしてもらい、それをマンサニージャで形にしていただきました。

いろいろ苦労をかけ、仕上がったのが本番数日前だったけど、その分たくさんの方の想いが詰まった忘れられない衣装となりました。

そして最後はソレアです。

わたしのフラメンコ人生を変えたソレアは、新人公演の時のように久しぶりにソレアポルブレリアを入れ込み踊りました。

リハから衣装もアクセサリーも本番のようにやっての本番最後のヌメロ。

普通に考えたら体力は限界なはずなのだけど、不思議と疲れは感じなかったのです。

暖かい会場中の皆様からのパワーをいただいていたのです。

一人じゃなんにも出来なかった、いつも支えてくれるたくさんの方がいたからと改めて実感したのでした。

この衣装はリサイタルにいいのがないかなーとふらりと立ち寄ったマンサニージャで、スタッフで友達のやっちゃんが試着していたもの。

事前にHPで見ていて気になっていたけど、もうないだろなーと思っていたものが目の前に!

そのまま私も試着させていただき、即決したのでした!

今回のこれらの衣装3着は、全てマンサニージャのもの。

どれも今までに着たことのない感じで、今の私、これからの私を表しているようなそんな気がしています。

どの衣装にもたくさんの方の想いがあり、守られながらパワーをいただける素敵な大好きな衣装たちです。

これからも大事に大事に着ていきます!

今日はこの辺りで。続きはまた近いうちに!

en medio del camino

もう一週間も経ってしまいましたが、50歳記念ライブ en medio del camino 無事終了しました。

50歳は半白と言われています。

まだまだ半分、やっと半人前という意味なのですが、これをもとに講演名をつけられないかと考えていたところ、桂子さんが考えてくれたのです。

人生を道にたとえていて、素敵でとても気に入っています。

大きい会場では初となるリサイタルでしたが、有難いことにいつもライブに来てくれている友達や生徒達関係で即日満席に。

ミラクルです( ; ; )

誕生日、特に術後は毎年フラメンコでした。

自分で踊ったり、観に行ってお祝いしてもらったり、幸せな誕生日を過ごして来ました。

50歳という節目、感謝の気持ちを伝えられたらとリサイタルをしようと決めたのです。

アーティストはもちろん桂子さんと山崎さん。会場は記念ライブならここで出来たら…と思っていた素敵なミュージックレストラン 原宿ラドンナ。

お世話になっている先生たちをやっとご招待できる時がきた!と思っていたら、まさかのお手伝いしてあげたいとのこと。

ちーちゃんこと鈴木千琴ちゃんはパルマをやってくれるというし、舞ちゃん(鈴木舞ちゃん)は裏方でも場つなぎのひと踊りでもするからと…

とても有難いことだと思い恐縮しながらもお願いすることにしたのです。

そして、それなら!と考えてお願いしたのが、舞ちゃんと一緒にロンデーニャを踊ること!

もう10年以上前になるのですが、舞ちゃんが新人公演で受賞した時に踊っていたのがロンデーニャでした。

感動したわたしは「これが習えたらやめてもいい!」と熱い気持ちを伝えたのですが、返ってきた言葉は「じゃあ教えない!」(笑)

それから何年もたちロンデーニャクラスが出来たけど、わたしは受けることが出来なくて。

もう、今しかない!!!と思いお願いしたのです。

時間ない中、しかも初ロンデーニャ、いろいろいろいろ大苦戦でしたが、舞ちゃんサポートのおかげで本番はとても楽しく踊ることができました。

舞ちゃんがブログに書いてくれてます。

http://hermanas.weblike.jp/mai-blog/

皆様に感謝の気持ちを伝えたいリサイタルでしたが、結局は今回もたくさんの方に支えられ、改めて感謝でいっぱいになった私です。

詳しい様子を残しておきたいので、これから何回かに分けてアップします!

全力で支えてくださった桂子さん、山崎さん、舞ちゃん、ちーちゃん。

本当にありがとうございました!

エルマナスライブ終了!

先週になりますが、スタジオエルマナスでのエスペランサライブ無事終了しました!

久しぶりの舞踊団メンバーでのライブ。

これからを期待される後輩たちがメインのライブでしたが、みんな本当にがんばりました!

エルマナス企画とは言え、エスペランサの通常ライブ枠での出演、後輩たちは初出演となりましたが、堂々と踊る姿は感動でした。

パルマも事前に練習する機会を作りがんばりました。

どんどん成長する後輩たちは眩しくてキラキラしてました!

実力文句なしのかなちゃんもますます技術力あげていて、本当、みんなすごかったです!

わたしもがんばらないと!とたくさん刺激をもらいました!

ドキドキしながら見守ってくれた先生たち、駆けつけてくれた皆様、本当にありがとうございました!

暖かい応援の中、出演者みんな精一杯がんばることができました。

個人的には久しぶりにハプニングあり、あー、終わらない終わらない、、、汗だく超大作のソレアになってしまいましたが、これも有難い経験!

たくさんの学びがあり、貴重なライブとなりました。

ライブは終わりましたが、早速次のライブに向けて始動しています。

公告知する前に有難いことに満席となってしまったのですが、誕生日記念ライブをするのです。

そのあともライブが続きます。

踊る機会をたくさんいただいていて嬉しいです。

一つ一つ思いを込めて精一杯がんばります!

エルマナステクニカクラス

スタジオエルマナスで代教させていただいているクラスでテクニカクラスがあります。

基本の足をひたすら繰り返すという超地味なクラス、人数集まらず開講にはならないかなあと思っていましたが、ギリギリ五人が申込んでくれてクラス開講となったのです。

みんな本当に真面目に一生懸命がんばっています。

毎週の積み重ねは本当に大事で、みんな少しずつですが着実に上達しています!

ずっとうまくいかなかったところが、ある時突然出来たり感覚を掴めることもあり、その時の喜びったらないです!

そんながんばりと成果をみるととても嬉しくて、このクラスをやって本当によかったなあとしみじみ思います。

時間経ってしまいましたが、かなり遅くなった新年会をしました!

五人しかいないクラスですが、それでもそれぞれ忙しくて、なかなかみんなが集まれる日がありません。

やっと決まったこの日も、Mちゃんが体調崩しお休み(;_;)

とりあえず今回は他メンバーで行ってきました。

スタジオ近くにあるイタリア料理やさん、その名も、ハチョボリーノ!

https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13209734/top_amp/

素早く生徒さん達が調べてくれました!

さすがです(^O^)!

ビールの種類がたくさんで、みんなで大喜び!

よなよなエールが人気でした!

料理も美味しいし話も弾む〜!

あっという間の楽しい時間でした。

超グアパなメンバーです。

私も無理やり入ってみました^^;

次はMちゃんも一緒に!!!

充実レッスン

最近クルシージョを受ける機会が多くて、心身共に良い刺激を受けています。

大好きなエレナには、ソレアを。

うた振り、足、ブレリアの3クラス、楽しすぎてあっという間の3時間でした。

そして、今回は個人を受ける時間がなかったので、ダビにはやっぱり3クラス、テクニカ、ブレリア、タンゴとこちらも最高に楽しかった!

そして、悩みに悩んだタマルのクラス、三ヶ月間週一で通いはじめました。

ずっと踊っていなかったソレアとまた向き合いたいなと思ったときに、エレナクルシージョがあって、そして、大好きなペパが来られないかわりにペパが勧めるタマルが三ヶ月間来ることかわかり、ソレアのクラスが水曜午後。

葛西クラスがお昼まであるけど、速攻移動すればギリギリ間に合う…

大変だよなあ、、、無理かなあ、、、

随分悩みましたが、がんばってみることにしたのです。

1時間半のレッスン、最初の半分は怒涛の足練習!

一人ずつやらせてくれて、なおすところを教えてくれます。

グループレッスンなのに物凄い充実感!

足たっぷりのあとは、マルカールもいろいろなパターンで、あっという間に1時間半が過ぎます。

ハードだけどとても楽しいので、その後の夜のカンテクラスには疲れは一切持ち込まず、逆にフラメンコモード上がったまま突入です。

ハードな1日ですが、フラメンコがいっぱいで幸せな一日。

少しでも成長できるように一つ一つ丁寧にがんばっていきます!

エスペランサライブ無事終了!

金曜日のエスペランサライブ、お越し下さった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました!

ギターの小原さん企画のこの日、素晴らしい共演者の方々と一緒にライブが出来たこと、とても嬉しく思います。

そしてそしてたくさんのお客様!

いつもいつも本当に有難く、なんで感謝を伝えたらいいかわからないくらいです。

ビシビシといい刺激をくれた素晴らしい踊り手のテラさん、成江さん、絶対的信頼の桂子さん、小原さん、あたたかく見守り熱く応援してくださるお客様、そして最高の状態でステージに立たせてくれる田代さんはじめスタッフの皆様…

皆様のおかげで、本当にいいライブとなりました。

数年ぶりに踊ることになったソレア、以前に踊っていたのを思い出して練習していたのですが、エレナのクルシージョでのソレアが素敵だったので取り入れたい!と変更することに。

しかし、しかし、しかし、、、

そう、私は不器用(笑)

そんなすぐに新しいものを身につけられるわけはなく、まして本番の舞台になど無理だったと気付いたのが5日前(T_T)

元に戻したら、元のもしっくりこなくなってしまい、怒涛の追い込みの日々。

本番当日は朝から緊張で胃痛が…(泣)

当日は体力温存のためゆったり過ごすと決めているのに、全く余裕なく自習することに。

スタジオに向かうときに、たまたま師である舞ちゃんからのLINEが!緊張を知って笑える絶妙スタンプ、トドメの写真で胃痛がストップ!

その直後はカンテ仲間からのグループLINEのオリンピック関係爆笑LINEでメトロホームで吹き出すくらいリラックス。

皆様のおかげで、もうやるしかない!と気持ち切り替えられて落ち着いて練習してからエスペランサに向かうことが出来ました。

リハでは、踊り手三人それぞれ、あれ?なぜ?といううまくいかない場面あり、不安がよぎったのですが、

本番のお二人の素晴らしい集中力、フラメンコへの真摯さがビシビシ伝わってきて、とってもいいステキな刺激を受けて全てが自分のプラスにもなりいつも以上に頑張れた気がしています。

一つの舞台の上で空気が良い感じで回っていました。

踊り手みんながみんなを思いやり、全力で応援し、自身も全力で踊る。

当たり前のことなのだけど、それをこんなに強く感じたのは久しぶりだったように思います。

踊りもパルマとしてのあり方も、自分の中でたくさん気づきや学びがありました。

貴重な幸せな1日でした。

個人的にはもちろん反省点はたくさんです。

毎回たくさんの反省、精進、反省、精進…ずっと繰り返しながら少しずつでも成長していきたいと思っています。

みなさま、本当にありがとうございました!